Environmental History

CS

このページは、社会経済史学会中国四国部会CS=Chugoku-Shikoku (Socio-Economic History Society in Japan, Division of Chugoku-Shikoku = SEHSJ-DCS) のサイトです。

ニュース (NEWS):

[20220729]

社会経済史学会中国四国部会会員の皆さま

拝啓

炎暑の候、会員の皆さまにはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

さて、本年度より会報6月号の発行をとりやめ(年1回2月に発行します)、この時期には大会(概要)のご案内のみ差し上げることとなりました。大会の概要をまとめたファイルをお送りしますので、ご確認ください。

またお送りしたファイルで年会費(1,000円)の納入もお願いしております。本メイルをお送りしている皆さまにおかれましては、2019年度までの会費はお支払いいただいております。2020年度、2021年度、2022年度の会費(計3,000円)納入をお願いいたします。

以上、よろしくお願いいたします。

森良次(社会経済史学会中国四国部会事務局)

なお、本年度、令和4年(2022)の大会[2022年度鳥取大会]は、鳥取県で、11月19日(土)から20日(日)に開催されます。会場は、「とりぎん文化会館」(鳥取県立県民文化会館)(鳥取市尚徳町101-5)です。

[20220413]

2021年度社会経済史学会中国四国部会の理事会および総会(愛媛大学)で配布された資料に1点表記ミスがありましたので、訂正させていただきます。議題1 「2022年度役員について」とすべきところ、「2021年度役員について」となっておりました。正しくは、「2022年度役員について」 ですので、訂正させていただきます。

社会経済史学会中国四国部会事務局 森良次

修正版は,左記をクリックして,リンクでご参照ください。

[20220303]

社会経済史学会中国四国部会 会員各位

謹啓

早春の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。『会報』第61号を刊行しましたので、お届けいたします。2021年部会大会初日の総会において、部会事務局が香川大学から広島大学に移転することが決まりました。全国学会の部会としては異例の規模の大会が今後とも継続して開催できるよう、努めてまいりたいと存じます。会員の皆様には、き続き部会活動にご協力いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

敬具

学会事務局・森 良次

[20220210]

ご案内が遅くなりました。2021年度の社会経済史学会中国四国部会・愛媛大会(2021年11月27-28日)における27日の総会において、新しく代表理事として坂根嘉弘氏が選出されました。事務局は、今後4年間、広島に置かれます。事務局長は森 良二氏が務められます。2021年度役員は下記に掲載しております。(村山記)

年次大会 (Annual Meeting):

Nov. 27-28, 2021: 愛媛大会プログラム [SEHSJ_AnnualM_20211127-8]

会報 (Bulletin):

February, 2022: Nr.61[2022-2_61]

June, 2021: Nr.60[2021-6_60]

会費 (Membership fees)

年会費(会計年度:12月1日~翌年11月30日)1,000円(学生会員は半額)の払い込み先についてご案内申し上げます。郵便局の振込用紙(払込取扱票)に、以下の口座記号・口座番号を記載して、年会費1,000円(学生会員は500円)をお振込みいただきたく、お願い申し上げます。

・口座記号:01390-4

・口座番号:101699

・加入者名:社会経済史学会中国四国部会

(振込先名: 社会経済史学会中国四国部会(シャカイケイザイシガッカイチュウゴ

クシコクブカイ))

会則 (Bylaws) [Bylaws_SEHSJ-DCS_Oct.2000]


学会事務局:

森 良次 (事務局長兼会報編集担当) (広島)

連絡先: 〒739-8525 広島県東広島市鏡山1-2-1 広島大学大学院人間社会科学研究科経済学プログラム


社会経済史学会中国四国部会役員 (2022年1月現在):

代表理事: 坂根嘉弘 (広島)

学会事務局: 広島大学大学院人間社会科学研究科経済学プログラム (上記参照)

理事: 伊藤 康 (鳥取); 鳥谷智文 (島根); 山本太郎 (岡山); 森 良次 (広島); 木部和昭 (山口); 張 暁紅 (香川); 高橋基康 (愛媛); 佐藤正志 (徳島); 宇都宮千穂 (高知)

幹事: 尾関 学 (岡山); 福士 純 (岡山); 児玉州平 (山口); 赤木 誠 (愛媛); 伊藤康宏 (島根)

監事: 村山 聡 (香川)

顧問: 比嘉清松; 神立春樹; 岩橋 勝; 下野克己; 加藤房雄; 森元辰昭; 黒川勝利; 平田桂一; 木村健二; 藤田哲雄; 松本俊郎; 千田武志; 吉尾 寛; 村山 聡; 勝部眞人

社会経済史学会理事: 張 暁紅 (香川)


社会経済史学会中国四国部会アーカイブ

会報:

創刊号[1_Dec.1981]; 第2号[]; 第3号[]; 第4号[4_Jun1984]; 第5号[]; 第6号[]; 第7号[7_Jun1987]; 第8号[8_Dec.1994]; 第9号[9_Jun1995]; 第10号[10_Dec.1995]; 第11号[11_Jun1996]; 第12号[12_Dec.1996]; 第13号[13_July1997]; 第14号[14_Dec.1997]; 第15号[15_Jun1998]; 第16号[16_Dec.1999]; 第17号[17_Oct.1999]; 第18号[18_Jun2000]; 第19号[19_Jan.2001]; 第20号[20_Jun2001]; 第21号[21_Jan.2002]; 第22号[22_Jun2002]; 第23号[23_Jan.2003]; 第24号[24_Jun2003]; 第25号[25_Jan.2004]; 第26号[26_Jun2004]; 第27号[27_Feb.2005]; 第28号[28_Jun2005]; 第29号[29_Feb.2006]; 第30号[30_Jun2006]; 第31号[31_Feb.2007]; 第32号[32_Jun2007]; 第33号[33_Feb.2008]; 第34号[34_Jun2008]; 第35号[35_Feb.2009]; 第36号[]; 第37号[37_Feb.2010]; 第38号[38_Jun2010]; 第39号[39_Feb.2011]; 第40号[40_Jun2011]; 第41号[41_Feb.2012]; 第42号[42_Jun2012]; 第43号[43_Feb.2013]; 第44号[44_Jun2013]; 第45号[45_Feb.2014]; 第46号[46_Jun2014]; 第47号[47_Feb.2015]; 第48号[48_Jun2015]; 第49号[49_Feb.2016]; 第50号[50_Jun2016]; 第51号[51_Feb.2017]; 第52号[52_Jun2017]

以下はデジタル化以降の会報です。

February, 2018: No.53 [2018-2_53]; June, 2018: No.54 [2018-6_54]; February, 2019: No.55 [2019-2_55]; June, 2019; No.56 [2019-6_56]; February, 2020: Nr.57[2020-2_57]; June, 2020: Nr.58[2020-6_58]; February, 2021: Nr.59[2021-2_59]

年報:

創刊号(1992年7月)[Annual Report_July1992]

注記:なお,会報等のPDF化に際して,会員の森元辰昭氏,千田武志氏,西向宏介氏から貴重な資料提供を頂いた。ここに感謝の意を表したい。さらに,第2号,第3号,第5号,第6号の会報を探しております。もしお持ちの方がありましたら下記までお知らせください。

連絡先: murayama.satoshi[at]kagawa-u.ac.jp (なお,メイルアドレスの[at]は@に変更してください。)

以下は、2018年度以降の大会プログラムです。

2018年度・広島大会プログラム [SEHSJ_AnnualM_20181208-9rev]

2019年度・島根大会プログラム [SEHSJ_AnnualM_20191130-1201]

2020年度・高知大会プログラム [SEHSJ_AnnualM_20201128-9]

以下は、これまでにお送りしたご案内などの記録です。

[20211105]

2021年度社会経済史学会 中国四国部会 (愛媛) 大会開催のご案内

日時:2021年11月27日(土)14:00-16:45 (自由論題および総会) および11月28日(日)9:00-12:30 (共通論題)

場所:愛媛大学城北キャンパス法文学部8F大会議室(〒790-8577 松山市文京町3)(依然としてコロナ禍でもあり、懇親会は開催致しません。また、開催方法としては、ネット配信と対面式のハイブリッド開催になります。ネット配信はZoomを利用する予定です。)

詳細は下記、年次大会の項目において,2021年度大会プログラムをダウンロードしてご覧下さい。なお,理事会は11月27日(土)13:15-14:15に同キャンパスで開催する予定です。

[20200218](以下は,ハードコピーの会報をお送りした方へのご案内です。)

社会経済史学会中国四国部会会員各位

謹啓

梅花の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。このたび『会報』第57号を刊行いたしましたので、お送りさせていただきます。ご査収のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

(1)会費未納会員の退会について

① 6年間継続して会費未納の会員に対しては、7年目の年会費振込用紙送付時に、「会費未納につき退会」となる旨の文書を同封します。過去3年分の会費が納付された場合は、会員資格を継続とします。

② 上記(1)の①の会員が期日までに会費を納入しない場合は、退会手続きを行います。

(2)会費未納の会員の皆様への、会費納入のお願い

現在、2018年度までの会費納入をお願い致しております。2018年度までの会費を未納されている会員には、「振込用紙」を同封させて頂いております。何卒、御納入のほど、伏してお願い申し上げます。

2019年度(2019年12月~2020年11月)の会費につきましては、2020年6月発送予定の会報にて、納入をお願いする予定です。

※振込用紙に「2014~2018年度会費として」記載されている場合は、上述した、「(1)」の規定に従い、2016年度+2017年度+2018年度の計3,000円、のように、過年度に遡って請求させて頂いております(※この場合、本来ですと、5,000円の会費納入をお願いするところですが、3年分=3,000円の会費納入により、会員資格の継続となります)。この場合は、3,000円を納入して下さい。ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

今後とも社会経済史学会中国四国部会の活動にご協力いただけますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

謹白

2020年2月18日 社会経済史学会中国四国部会事務局・山本 裕(yamamoto[at]ec.kagawa-u.ac.jp)

[20191105]

2019年度社会経済史学会 中国四国部会 (島根) 大会開催のご案内

日時:2019年11月30日(土)13:30-16:30 (自由論題) および12月1日(日)9:15-12:30 (共通論題)

場所:島根県松江市御手船場町557-7 労働会館4階 402室

詳細は下記、年次大会の項目において,2019年度大会プログラムをダウンロードしてご覧下さい。なお,理事会は11月30日(土)12:00-13:00に同会館で開催する予定です。

[20190226]

『会報』電子化に向けた案内があります。詳細は添付ファイルをご覧ください。[Notification_20190226][Notification postcard_20190226]

[20201022]

社会経済史学会中国四国部会 2020年度大会プログラム(高知大学・高知市)のご案内

会員各位

社会経済史学会中国四国部会 大会準備委員会 石畑 匡基,事務局 山本 裕

2020年10月22日

謹啓

錦秋の候 時下、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

この度、社会経済史学会中国四国部会は、2020年11月28日(土)、29日(日)に高知大学主催のもと、高知市立自由民権記念館にて、部会大会を開催いたします。二日目の共通論題は高知近代史研究会との共同開催となります。詳細につきましては、同封した大会プログラム等にてご案内しておりますので、ご確認をお願い申し上げます。

新型コロナウィルスの感染防止の観点から、今年度の大会はネット配信と対面式のハイブリッド開催となります。会場にお越しいただくことが困難な方におかれましては、ぜひネット配信をご活用いただきますようお願い申し上げます。ネット配信に関する詳細は下記大会「開催方法」をご参照ください。

会員各位におかれましてはご多忙のことと存じますが、活発な部会になりますようご協力いただきたく存じます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

謹白

大会プログラムにつきましては,下記をスクロールして頂き,「年次大会 (Annual Meeting)」の項目から,本大会のPDFファイルをダウンロードして頂ければ幸いです。

[20200829] 今年度の大会に関するサイトでのご案内が遅くなりました。新型コロナウィルスとの関係で、今回の大会の開催方法等につきましては現在も事務局サイドで検討中ですが、現状では開催の方向で準備をしております。また、開催地の高知でもシンポジウム等の準備をして頂いております。

以下は,事務局代表の山本裕から6月末にすでにお送りした案内です。

2020年度 中国四国部会大会のお知らせ

・2020年11月28日(土)・29日(日)に、高知市立自由民権記念館(高知市)にお いて、今年度の大会を開催いたします。詳細は、『会報』をご参照願います。なお、報 告をご希望される方は、2020 年 9 月 7 日(月)までに事務局へご連絡願います。

事務局のメールアドレスが変更になりました。以下のメールアドレスにご連絡くだ さい。zhang.xiaohong[at]kagawa-u.ac.jp( [at]を@に変更してご連絡をしてください。)

・大会ご参加の有無について、年会費納入振込用紙欄にご記入をお願い申し上げます。 ただし、ゆうちょ銀行口座へ年会費を納入される場合、大会ご参加のご意思を確認することができないため、かならず電子メールおよび郵送にて事務局へご連絡願います。今後とも社会経済史学会中国四国部会の活動にご協力いただけますよう、どうぞよろし くお願い申し上げます。

2020年6月末日 社会経済史学会中国四国部会事務局 山本 裕

[20200629] 以下は,事務局代表の山本裕からメイリングリストで配信しました会員への案内です。

社会経済史学会中国四国部会 会員各位

謹啓

向暑の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。このたび『会報』第58号を刊行いたしましたので、お送りさせていただきます。ご査収のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

・会費納入のお願い

2019年度(2019年12月〜2020年11月)の会費につきまして、何卒、御納入のほど、伏してお願い申し上げます。

年会費1000円(学生は500円)を、恐れ入りますが、郵便局の払込取扱票を用いて、以下の口座にお振込みをお願い申し上げます。

・口座記号:01390-4

・口座番号:101699

・加入者名:社会経済史学会中国四国部会

以上、お手数をおかけしますが、何卒、よろしくお願い申し上げます。

今後とも社会経済史学会中国四国部会の活動にご協力いただけますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

謹白

2020年6月29日

社会経済史学会中国四国部会事務局 山本 裕

zhang.xiaohong@kagawa-u.ac.jp(事務局のメールアドレスが変更となりました。以後、恐れ入りますが、上記のメールアドレスに宛てて、御連絡を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。なお,このアドレスを使われる場合は,@を半角に変更して頂ければと思います。)

[20200627]

デジタル化のご協力ありがとうございます。『会報』第58号刊行に伴い,郵送を希望する一部の会員には,ハードコピーの『会報』と共に会費納入等のお願いも含め,添付しましたような書類をお送りしています。なお,デジタル配信を希望されている会員のみなさまは『会報』につきましては下段の会報の項目からPDFファイルをダウンロードしてください。[Notification_20200627]

[20210221]

会報59号 (2021年2月) をアップロードしました。また、昨年度の大会総会の決議を受けて、役員等の変更も致しました。

[20210616]

会報60号 (2021年6月) をアップロードしました。なお、今年度の愛媛大会は、11月27日(土)、28日(日)の両日、愛媛大学法文学部で開催する予定です。詳細は会報をご覧ください。